• 株式会社コンカン

concanトピックス特別編「RE:ROAD 第1回 セッション登壇者紹介!」~サイボウズ(株) 青野 慶久 代表取締役社長~

今日は、「失敗」から学ぶ リモート・アカデミー「RE:ROAD」の第1回 セッション(4/10)のプレゼンター(講師)を、ご紹介します。

まず、「リ・ロードとは?」 やる気はあっても自信がなく リスクを恐れて、なかなか 次への一歩を踏み出せない気弱で、臆病なマインドの20~30代の「若手社会人」を対象に、「人生の成功者たちの 失敗談」を通して、 受講者の「生き方」や「価値観」を見つめ直す"きっかけ”の場を提供する「リモート・アカデミー」です。 それは、「リモートで、人の"心"に灯をともす」カリキュラムで、受講者自身が「自分のものさし」を見つける事で"軸"ができ、様々な「決断」に自信が持てるようになり、「不安」よりも未来への「期待」が大きく膨らむことです。 ーーー 【青野社長プロフィール】

サイボウズ株式会社 代表取締役社長 青野 慶久 Yoshihisa Aono ●1971年生まれ。愛媛県今治市出身。大阪大学工学部情報システム工学科卒業後、松下電工(現 パナソニック)を経て ●1997年8月 愛媛県松山市で、サイボウズを設立。 ●2005年4月 代表取締役社長に就任。 ●2018年1月 代表取締役社長 兼 チームワーク総研所長(現任)

【第1回 セッションタイトル】

2021年4月10日(土) 15:30~18:00 「会社というモンスターへの挑戦状」 ~エゴ&ピースに生きる~



ーーー 【人生での一番の「失敗談」とは?】

「9社買収、8社売却」 グループウェア事業が伸び悩んでいるとき、M&Aによって1年半の間に9社を買収しました。ところが、この中のいくつかの会社が大きな赤字を出してしまい、全体の業績は急降下。なんとかマネジメントしようとしましたが、結局買収した事業に興味が湧かず。やはり 自分は、グループウェア事業に集中するしかないと悟り、そのうち8社を売却。その過程で「サイボウズ社」の売上は、4倍になった後、3分の1に激減。関係した多くの方に、多大な ご迷惑をおかけしました。

ーーー 【受講者へのメッセージ】

「成功も失敗も基準次第」 「成功」とか、「失敗」とか、人は なんとなく 判断して 軽く口にしますが、よく考えてみれば「成功」も「失敗」も 実は、基準の置き方で 相対的に決まります。高い目標を立てれば、ほとんどが「失敗」するし、低い目標を立てれば、ほとんどが「成功」になります。また、「金持ちになったけど、日々 幸せを実感していない人」と「金持ちには、ならなかったけど 日々 幸せを実感している人」だったら どちらが「成功」なのでしょう。「成功」や「失敗」は、所詮 基準次第。あなたは、どんな基準で 自分を評価しますか?

ーーー ◎と言うことで… 第1回 セッションのプレゼンター サイボウズの青野社長を ご紹介しましたが、RE:ROADについて、もう少し知りたい方は、以下を ご覧下さい。 ■1.「リ・ロード キックオフセッション特設サイト」 https://www.kickoff.reroad-academy.com/ ■2.「リロード 無料オンラインイベント情報」 https://www.facebook.com/events/1138354909952290 以上、よろしく お願いします。

34回の閲覧

お問い合わせ

contact

担当/渡邉

ご質問やご依頼はお気軽にご連絡ください。

Copyright © concan all rights reserved.