• 株式会社コンカン

【代表の人物像&体験談】「遊び心を使った"セルフイメージ"の書き換え方!!」

今日は、マーケティング目線で、「遊び心を使った"セルフイメージ"の書き換え方!!」について書きます。 ~副題:「遊び心」と「潜在意識」と「収入」の関係!~ 今日は、マーケティング目線で、「潜在意識」の更に、深い奥底について書きます。

私は、常に この「潜在意識」と向き合い、戦い、味方に付けようと、もがいていますが、中々 手ごわい相手です。 【何気ない日常と、潜在意識】 「ラーメン。」 博多に住んでいる私は、普段 ラーメンはよく食べています。 しかし 年齢を重ねたので「とんこつラーメン」は あまり食べなくなり、「しょうゆの縮れ麺」に変わりました。 特に 無性に「ラーメン」が食べたくなるのは、テレビやYouTubeで「ラーメン特集」を見た後だったりします。 映像の中で「ズルズル」とラーメンをすすり食べるレポーターを眺めながら「おいしそう!食べたい」と無意識で思っていて、それが「ラーメンを食べる」という行動に駆り立てています。 また、お酒を飲んだ後のシメでは、いつもの流れでいつもの「ラーメン屋」に行くこともよくあります。 飲んだ後のラーメンは格別においしいですから。 いつからか、それがルーティン化してしまっています。 みなさんも「自分の意思」とは無関係に、何かに導かれるように行動してしまう事はあると思います。 ●街中で見かけたキレイな女性を目で追っかけてしまう。 ●スーパーで、買う予定のなかった お買い得商品をついつい買ってしまった。 これはほんの数例ですが、私たちは、日常のあらゆる行動をほぼ「無意識的」に行っています。 ここで 人間の3意識について確認して於きます。 【人間の3意識】 ◆1.「顕在意識」(2%)→自分の意識で動く動作 ◆2.「潜在意識」(98%)→無意識に動く動作(呼吸など) ◆3.「集合的無意識」深層心理(0%)→超優秀なアスリートが持つ意識(力/阿吽の呼吸など) *人間は、無意識(潜在意識)の内に「1日、約6万回」のセルフトーク(無意識に出る脳内の言葉)をしています。 その80%がネガティブ要素で、潜在意識は、現状維持を望み、変化を嫌います。 ーーー では本題に。 先ず、大前提として… 「人は、自分のセルフイメージと、『100%』全く同じ人生を生きます!」 *ここで 改めて、「セルフイメージ」の定義をして於きます。 ●セルフイメージとは、潜在意識(無意識)の中にある「自分自身の設計図」です。 ●自分のことを潜在的に思う気持ちで、人は自分が思う自分の通りに行動します。 これを、「セルフイメージの効果」と言います。 自己分析にも使いますが… 「私は、〇〇〇だ!」 この〇〇〇を埋める作業を徹底的にすると、自分の中の潜在意識が見え隠れします。 私の… 性格は? 仕事は? 本当にしたい仕事は? 好きな趣味は? 好き人は? 収入は?などなど… を沢山出しまくることで、本当の「心の中/潜在意識」で想っていることが、見えてきます。 *慣れてない人は、お酒を飲んで、ちょっと酔ってから行うと、潜在意識にたどり着きます。 これが「本当の自分」です。 結局、この心の奥底で想っている通りに人は、行動するのです。 この「私は、〇〇〇だ!」を出す時は、「今」を思います。 願望ではなく、「こうなる!」「こうだ!」と想っている事で、そのように行動します。 *宝くじで、高額が当たった人の90%が、自己破産していると言われています。 これは、例えば「年収360万」のセルフイメージのまま、3億円を持ってしまったからです。 このことから… 年収"1億円"を目指すのであれば、潜在意識を使った「億万長者ゲーム(遊び心)」を常にやっていることが必要になります。 例えば、子供が遊ぶ、小さな紙幣を1億円分 常に鞄の中に入れて、会う人、会う人に、見せるなどが、これに当たります。 *この時、「顕在意識」で考えてはダメです。 子供は、遊ぶとき 頭では考えず無意識に動いています。 例えば、今1億円合ったら何しますか? と問われた時、先ず1億円持った気分に成りきって、マンションを購入したい人は… 理想のマンションを調べ、実際に見に行き「住んでる自分を想像」して、今の自分の家に、そのマンションの「写真」や「窓から見える景色の写真」を部屋に貼ることで、潜在意識の中で当たり前になり、実現に近づきます。 ーーー これには「遊び心」が必要です。 こう言うこともありです。 1億円の使い道を30分以内に決めないと、無くなると言うルールを決めて、Amazonで検索して、1億円全部買い物するなど、これも「遊び心」の一つの訓練になります。 一番大切なのは、この遊んでいるときの「感情」や「気持ち」「感覚」を覚えて於くこと。所謂「体感」が非常に大切です。 結局の所… 「セルフイメージ」を書き換える為には「遊び心」と「成りきり」が必要だと言うことです。 ーーー ◎と言うことで… セルフイメージの書き換え方について書いてきましたが、 セルフイメージを変える「キーワード」は… 「頭の中の言葉、動画、感情、変性的な意識、リアリティの移動」です。「セルフイメージを変えることは、"人生"を変えること!」です。それには、訓練が必要です。 ーーー ◎最後に、潜在意識と顕在意識の関係を 「モノを買う視点(ラーメンの話)」で紹介して終わります。 「潜在意識」は感情的かつ 非言語的な意識で、「顕在意識」は論理的かつ 言語的な意識です。 要は… 「人は感情でモノを買い、理屈で正当化する」 と言われています。売れない広告やコピーは、「潜在意識」に"言葉"が到達しておらず、「顕在意識」にのみ焦点を合わせたメッセージになっているからだと言われています。 感情に届かないコピーは売れるコピーにはなりません。 売れるコピーを書く為には、脳の活動の98%を担っている「潜在意識」、感情にフォーカスすることが大切です。 私たちの「思考、感情、学び」の98%は意識される事なく生じており、私たちがとる行動の大部分は無意識の内に、決定されています。 モノを売るとは、まず 買い手の「潜在意識」に焦点を合わせ、感情にアピールすることが大切です。 感情に訴える為のコピーライティングは、買い手のことを詳しく理解していないと「テクニック」の力を発揮することはできません。テクニックの前に、やはりターゲットの「心の声」を聞く(調査)ことが重要です。

お問い合わせ

contact

担当/渡邉

ご質問やご依頼はお気軽にご連絡ください。

Copyright © concan all rights reserved.