• 株式会社コンカン

【代表の人物像&体験談!】「表 裏 斜めの目線を持て!」~"贈る言葉"に込められた想い!~

この話は… 九州の某広告代理店(鉄道系)の仕事仲間が退社して、東京の大手広告代理店D社に行く時に、彼に送ったメールです。 ーーー 「〇〇〇ちゃん!いやぁ…本当に良かったね!」 と言うより凄いよ。 東京をしっかり見て来て下さい! 僕が見た世界より、D社から見る東京の世界は もっともっと違って見える筈です。 東京が自分のものになるには3年掛かると思います。 先ずは地下鉄の路線を覚える処からだと思うけど焦らずやって下さい。 しかし… 汐留かあ? 僕のテリトリーだった処に「〇〇〇ちゃん」が行くなんて、これもまた運命的ですね! 5年後の「〇〇〇ちゃん」がどんな事を話しているか楽しみです。 最後に、東京行く前に幾つか贈ります。 では… 「仕事で暴れる前に味方を作り、必ず出来る上司を抑えてから走れ!!」 「今 業界で求められてる洞察力を磨け!!」」 この洞察力を高める要因として幾つかあるけど、今後も仕事柄 色んな方々と会うと思うけど、その方々の性格やスキルを瞬時に、感じ取らなければならない事が多くなります… 所謂 適材適所のキャスティング力が問われます。 これを高めるには常に業界で言われてた事なんだけど… 物事を見る時… 所謂 判断する時 、直感は重要だが… 必ず「 表 裏 斜め」から見なければならないと! こんな問題が 有ります。 「15年ほど前に"ラストサムライ"と言う映画がありましたが… この映画で 渡辺謙が アカデミー賞の助演男優賞にノミネートされた理由を 表 裏 斜めから説明しなさい」 答えは… ●表… 渡辺謙の演技が素晴らしかったから! ●裏… 事務所が裏金を積んだから! ●斜め… 当時 イラク戦争が勃発し日本のワイドショーが連日非難報道を続けていた。 そこで ホワイトハウスよりアカデミー賞側に電話が入り、渡辺謙を入賞させる指示があったから! そうすると ワイドショーの内容が一斉にアカデミー賞に変わるからと… なかなか深い話ですね! 映画監督の井筒さんが話されてました! これは 報道を丸呑みして全てを信じるのではなく 自分でしっかり情報収集して考え判断しなさい!と言う意味です! 今後は情報を出す側に回る「〇〇〇ちゃん」が一番考えなければならない事だと思います! 素敵なD社マンになって下さい! ーーー ◎と言うことで… 情報を、どう捉え、どう理解するのかは、本当に難しいと思いますが… インターネットが発達したこのご時世では、「誰が発信しているのか?」「どんな考えの持ち主なのか?」 各々が、しっかり判断しポリシーを問われる時代が来ていると思います。

お問い合わせ

contact

担当/渡邉

ご質問やご依頼はお気軽にご連絡ください。

Copyright © concan all rights reserved.