• 株式会社コンカン

【代表の人物像&体験談!】「潜在意識は"Google"の何倍も凄い検索エンジンだ!」

今日は、「代表の人物像&体験談!」として、人の「潜在意識」の凄さについて書きます。

~副題:世界最強の検索エンジン(脳)を、使いこなせ!~


人間の意識には、大きく"3つ"あります。 ◆1.「顕在意識」(2%)→自分の意識で動く動作 ◆2.「潜在意識」(98%)→無意識に動く動作(呼吸など) ◆3.「集合的無意識」深層心理(0%)→超優秀なアスリートが持つ意識(力/阿吽の呼吸など) ーーー では、本題に入ります。 先ず、"夢"や"ゴール設定"の大切さから… 人生にも、仕事にも、プライベートにも、遊びにも、 「生きること全て」に於いて、「ゴール設定」が、非常に大切です。 何故なら… どんな夢やゴールを持つかによって「目に入る"情報量"」が変わって来るからです。 ゴール設定によって、達成する為のインプットされる「潜在的検索ワード」が、常に変わるからです。 ◆例えば… 「将来、自家用クルザーで世界一周をする。」と決めた時に… 先ず、顕在意識(2%)で、具体的な計画を立てます。 どんなクルザーを買って、どんな名前を付け、誰とどのルートで世界の港を廻るのか? また、その世界の港では、何をするのか? その実現の為の資金は、どう稼ぐのか? これを決める事によって、「仕事のやり方や、考え方」が決まってきます。

ーーー ◆次に、このゴール実現の為に、潜在意識(98%)が、何時も歩いている時などに、見るもの全ての中から、クルザーや世界の港などに関する情報を選択するようになります。 所謂、無意識に検索するようになる事で、見たり、聞いたり、調べたりするように"自然"となります。 この行動が、夢に近づく"第一歩"なのです。 また、この「潜在意識」では、将来を意識するのではなく、「今」を意識、イメージする事が、非常に重要です。 既に、クルザーを持っている感覚が必要なのです。 クルザーを持った気持ちで、世界一周の為に必要なものを、(お金、物、人、情報、スキルなど)掴み取るのです。 こうしないと… 夢は、夢で終わってしまいます。 これが、潜在意識の"怖さ"でもあります。 *甲子園を目指す高校球児が、練習の辛さや、プレッシャーに負けて夢を諦めてしまうのが、これです。 しかし そんな高校球児たちも、子供の頃は、好きなプロ野球選手を真似して楽しく練習してたのに、「今」は出来ないのです。 逆にいうと、出来てる人が甲子園に行けているのです。 この「潜在意識」が、人の邪魔をしています。 *人間は、無意識の内に「1日、約6万回」のセルフトーク(無意識に出る脳内の言葉)をしています。 その80%がネガティブ要素で、潜在意識は、現状維持を望み、変化を嫌います。 だから 殆どの人が、この「潜在意識」をコントロールが出来ていないから"夢"が実現できないのです。 *この事から「潜在意識を味方に付ける!」ことが、如何に重要かが分かると思います。 ーーー ◎と言うことで… 「潜在意識」をどうコントロールするのか? どう味方に付けるのか? かなり難しい問題です。 この手法は、長くなりますので次の機会に書きます。 まずは、みなさん! "夢"を持ち"ゴール設定"を決める所から始めましょう! ーーー ◎最後に、夢を叶えたNBA(ナショナル・バスケットボール・アソシエーション)「八村 塁選手」(NBAウィザーズ)の言葉を紹介して終わります。 【信じられないことは、信じることから生まれる。】 八村 塁は、天才ではない。 ときに弱音を吐きながら、できない自分と向き合う普通の人だ。 でも彼は「僕はアメリカでプロになる」と13歳で口にした夢を信じ続けた。誰に何を言われても信じ続けた。 それから8年後の2019年6月20日。 アメリカプロリーグのドラフト会議において1巡目で指名された。そして、今、彼は信じている。 東京2020オリンピックで、日本はアメリカに勝てる。 信じる。それは、全ての人に与えられた素晴らしい力だ。 失敗はある。挫折もするだろう。誰かと比べて自分を見失うときもある。それでも、信じる力まで奪われることはない。 私たち三井住友銀行も、信じる人でいたいと思う。 重ねてきた日々を信じる。明日を信じる。仲間を信じる。ライバルを信じる。自分を信じる。今こそ、勇気を。変化を恐れず、前へ。世界は信じる者に味方する。 THE POWER TO BELIEVE Tokyo2020 ゴールドパートナー SMBC 三井住友銀行 2019年 新聞広告より

お問い合わせ

contact

担当/渡邉

ご質問やご依頼はお気軽にご連絡ください。

Copyright © concan all rights reserved.